お問い合わせ
The clean solution

ボタン一つで、衛生が手に入ります

衛生は、MEIKO の技術から始まります

ゲストがグラスを口に運ぶとき。介護士が看護器具を使って作業するとき。消防士が呼吸保護マスクをつけるとき。その瞬間、確実でなくてはならないことがあります。

グラスであれ器具であれ、マスクであれ、それらが清潔なだけではなく、完璧に衛生的で、何の心配もなく使える状態でなくてはならないということです。

衛生の基盤、「シナー・サークル」

洗浄と、その結果としての清潔さや衛生は、

  • 時間
  • 機械
  • 温度
  • ケミカル製品 (= 洗剤およびリンス剤) という 4 つの要素の相互作用に常に影響を受けています。

私たちの技術すべてに活用されている、縁の下の力持ちとも言えるこの作用メカニズムは、「シンナークライス」と呼ばれています。

パラメーター値を個別に増減することは可能ですが、最終的な結果はパラメーターの相互依存関係に左右されます。完璧な洗浄結果を得るには、パラメーターの合計値が常に同じで、正確な相互関係になくてはいけません。

  • MEIKO のすべての機械では、シンナークライスで述べた 4 つの要素が理想的に連携しています。
  • これにより、手作業による処理に比べて、機械は多くの利点を提供しています。
  • ボタン一つ押せば、後は密閉システム内で洗浄工程が自動的に作動します。エアロゾルや蒸気を外部に放出することもなければ、従業員による追加作業も必要ありません。

さらなる安全を実現する、諸々の衛生機能

MEIKO の機械は、体感できる省資源、人間工学の改善、そしてもちろん、衛生のさらなる向上など、いつも良きアイデアから生まれています。

ヒートリカバリー、高品質の素材選択、考え抜かれたマン・マシン・コミュニケーション、逆浸透モジュール「GiOモジュール」:

MEIKO の機械や社内で開発された技術的機能が、ことさら衛生的な洗浄プロセスを実現します。

  • 水とテクノロジーの衛生における共生関係が更に熟達されていきます。
  • 菌の侵襲面ができる限り少なく、洗浄し易い素材を選択・加工します。
  • 機械の直観的な操作を重視し、誤使用を予防します。
  • 独立系の研究所や専門家を登用し、プロセスの検証を行います。

レポートによる信頼できる衛生性の確認

食器・調理器具洗浄技術

ベッドパン洗浄・消毒技術

呼吸保護マスク洗浄・消毒技術


展示会

FHA(Food&HotelAsia・シンガポール)MEIKOブースへ是非お立ち寄りください!

詳しくはこちら