お問い合わせ
Welcome to MEIKO.
Please select a country and click "confirm".
    The clean solution

    使い捨てのプラスチック容器に決別を:リユーザブルボトルの洗浄ソリューション。

    1 から  / 1

    MEIKO社(ドイツ)は、プラスチック廃棄物の削減のための手段として、新しい洗浄ソリューションとなるボトルラックシステムを販売開始します。

    使い捨てのレジ袋、プラスチック製の食器やカップの削減に対する活動は、今や世界中で増加しています。持続可能性への関心の高まりは、ホテル、レストラン、バー、カフェ、ケータリングの世界にも大きな変化をもたらしつつりますが、それこそが現在の課題ともなっています。

    外食産業において、水や自家製のフルーツドリンク、フレーバーウォーターなどをボトルに入れて提供するスタイルが広まってきましたが、これらのボトルを食器洗浄機で洗浄するのはその形状から非常に困難でした。しかし、MEIKOの新しいボトルラックシステムが、その問題を一気に解決します。

    MEIKOの食器・グラス洗浄機 M-iClean U シリーズの底部の洗浄アームを専用のアダプターに交換するだけで、簡単にボトル専用洗浄機として利用可能になります。このシステムを利用することで外径114mmまでのボトルを洗浄することができ、実験用ボトルの洗浄も可能にします。このシステムではそれぞれ別々に密閉されたパイプを使用して、最初の洗浄水と最後のすすぎを特別に設計されたノズルに送り、ボトルの内部に直接噴射します。これにより、洗剤の残留を防ぎ、衛生的な洗浄結果を確保します。ボトルラックシステムはアンダーカウンタータイプの洗浄機 M-iClean UM または UM+ のみで利用可能。同製品をすでに利用している店舗であれば、ボトルを多く利用するスタイルに変更になっても、このシステムを導入すれば既存の洗浄機を活用できます。検証済みのこのシステムを利用することで、資源効率の改善、人件費の削減、時間の節約、DIN規格(SPEC 10534)にも適合した衛生性を実現可能。リユーザブルボトル洗浄に対する最適なソリューションです。