お問い合わせ
Welcome to MEIKO.
Please select a country and click "confirm".
    The clean solution
    Icon Marine

    Aida Cruises

    AIDA Cruiseは、MEIKO の食器洗浄機と共に航行

    AIDA Cruises 皿洗い機

    「AIDAクラブ船」が掲げる重要な原則の一つは、高品質の船上ダイニングを提供すること

    'クルーズ船での観光がブームになっている昨今。現在、世界の海で活動する豪華客船数は約250隻と言われています。こうしたクルーズ船のうち最も成功を納めている船の一つが、ドイツの海運会社 AIDA Cruises です。1996年の発足時、AIDA Cara は公海上で非公式の「クラブ」文化を兼ね備えた史上初の船でした。

    「AIDAクラブ船」コンセプトの重要な原則の一つは、高品質の船上ダイニングを提供することです。そのためには、75種類のチーズ、190種の新鮮なフルーツ、17,000 kgのタマネギ、48,000 kg以上のパイナップルを含む、膨大な量の農産物を船上で処理できる、高度に洗練された在庫管理システムが必要となります。「AIDAsol」の記録によれば、毎週の消費量は肉12トン、魚6トン、新鮮な野菜16トン、ロブスター1,700匹と、卵34,000個。赤ワインと白ワイン5,000リットルに加えて、各クルーズの度に船上の醸造所ではビール22,500リットルほどを提供しています。

    大量の食品を加工し、乗客に楽しんでもらえるおいしい料理を作るにあたり、舞台裏で完璧な物流が必要となります。特に船の食器洗浄作業に関しては、高い衛生水準の維持が絶対に不可欠です。MEIKO の食器洗浄機は、非常に綺麗で衛生的な食器洗浄結果と、簡単で信頼できる食品ごみ廃棄を徹底するために、AIDAの多くの船に取り入れられています。

    AIDA Cruises は持続可能性を重視しており、ドイツ政府が運営する研究プロジェクトに参加しています

    は持続可能性を重視しています。そのため、外航船の化石燃料消費量の低減に役立つ燃料電池の開発を目的とする、ドイツ政府が運営する研究プロジェクトに参加しています。同社はまた、「3リットル船」というコンセプト、つまりAIDAクルーズ船の燃料消費量をすでに航海距離100キロ 乗客1人当たり3リットル以下に削減しているプロジェクトに取り組み続けています。

    以下の船に、MEIKO の技術が取り入れられています。

    AIDAvita、AIDAaura、AIDAdiva、AIDAbella、AIDAluna、AIDAblu、AIDAsol、AIDAmar、AIDAstella"