お問い合わせ
Welcome to MEIKO.
Please select a country and click "confirm".
    The clean solution
    Doktorhut Blau

    水処理装置

    食器洗浄機用水処理装置 - プロセス、メリット

    Wasser Welle

    水処理システム

    現地の水質環境に合わせた軟水装置や純水装置の併用が、ウォータースポットの付着防止に効果的です。この水処理システムがMEIKOの食器 器具洗浄技術と組み合わさることで、より素晴らしい洗浄結果を生み出します。ここでは、VGG(業務用食器洗浄協会)の推奨項目を基準としています。

    水の含塩量の合計 (すべての鉱物の合計) では、特に次の値に注意する必要があります:

    • 最大 400 µS/cm – 陶磁器および乳白ガラスの場合
    • 最大 100 µS/cm – ガラスの場合
    • 最大 80 µS/cm – ステンレススチールの場合

    (電気伝導率で測定)

    水処理装置のメリット

    • 非常に良好な洗浄結果が得られます
    • 洗浄対象物にスケール(カルキ)が堆積しません
    • スケール(カルキ)の堆積による機械の故障や機能停止が起こりません
    • メンテナンス間隔がより長くなります
    • 洗剤を節約できます
    • リンス剤を節約できます
    • ケミカル製品による排水の負荷を抑え、環境保護にも貢献します
    • グラスやカトラリーを手作業で磨く必要がないため、作業負荷の軽減と共に、コストの節約も実現できます。またグラスの破損も大幅に少なくなります。