お問い合わせ
Welcome to MEIKO.
Please select a country and click "confirm".
    The clean solution

    厨芥処理システム「AZP 80」

    ケータリング産業向けの衛生的でコストパフォーマンスに優れた厨芥処理システム

    Meiko Speiseresteentsorgung mit AZP

    生ごみをどう処理していますか。

    多くのレストランや大型ケータリング企業が、今も生ごみを従来の方法で処理しています。野菜や果物のくずや皮、残飯がバケツに放り込まれる状況は、決して衛生的とは言えません。ましてや、そのまま長時間厨房に放置されるとしたら、さらに問題です。

    衛生的でトラブル知らず、ケータリング業界の厨芥処理に適応した現代的なソリューション

    MEIKO の「AZP 80」は、ケータリング業界のための理想的な厨芥処理システムです。操作はシンプルで機能の信頼性は高く、廃棄物処理業者も受け入れたくないような、臭気を放つ生ごみや水を含むごみを短時間でも格納しておくことができます。

    担当者にアポイントを取る

    頼れる機能の数々

    水路を通って生ごみは粉砕部に送られ、そこで粉砕されます。粉砕部は、シーブリング付きのタングステンカーバイド製の切断歯を持つ回転粉砕ディスク、ポンプ、モーターで構成されています。粉砕部の壁は、シーブリングの形状になっています。内蔵型ポンプの羽根が吸引効果を高め、細かく砕かれた生ごみを固体分離装置に移動し、 そこで脱水をします。これにより、生ごみを最大85%、通常でも約70%も削減できます。厨芥処理だけでなく、本体そのものをクリーニングするセルフクリーニング機能も搭載しています。

    Speiseresteentsorgung in der Gastronomie AZP