お問い合わせ
The clean solution

安全性

呼吸保護用マスクの洗浄・消毒機器とその衛生機能

緊急時のオペレーションには安全性が不可欠です。同様に、呼吸用保護具の技術者にとっても安全性は必須の項目です!MEIKO TopClean M による機械の洗浄は作業のスピードアップに貢献し、呼吸用保護具のワークスペースにおける衛生性を改善します。以下に挙げる特徴・機能は、洗浄プロセスの安全および信頼性を特に高めています。

洗浄・消毒機 TopClean M は、呼吸保護用マスクを確実に、衛生的にします洗浄します。
製品の優れた 12 の衛生機能をここでご紹介します:

ラックを恒常的に加圧: レギュレーターがラックにセットされ、加圧・洗浄が行われます (特許取得済み技術)。

メリット:

  • 洗浄/消毒プロセス中に湿気がレギュレーターに入り込んでしまう可能性がありません
  • 洗浄/消毒プロセスの信頼性が最大化されます

作動時間の延長: 処理温度は常に監視されています。設定温度に届かない場合は、洗浄プログラムの作動時間が自動的に延長されます。

メリット:

  • 検証済みの安全な洗浄プロセス

ドアロック: 洗浄プログラムがスタートすると、洗浄および消毒のプロセスを中断することはできません。また、洗浄槽を開くこともできなくなります。

メリット:

  • (従業員や、または停電時などによる不慮の) 運転の中断を回避
  • 有効かつ安全なクローズドプロセス
  • 呼吸用保護具を取り扱う技術者の負傷リスクの回避 (労働安全)

ディスプレイへの温度表示: 洗浄プロセスの状態をリアルタイムで把握できます。

メリット:

  • 水温 60℃ にケミカル製品、コンタクトタイム、洗浄機構 (熱化学プロセス) が加わり、衛生安全性を確保します
  • 熱不安定性 (感熱性) 病原体の破壊の有効性を検知・評価します

モジュール式ラックシステム: ベースラックに複数のインサートを装備。呼吸保護用マスク、レギュレーター、自給式呼吸器、または複合的な組み合わせにも対応します。

メリット:

  • PPE (個人用保護具) を最適にポジショニング
  • 個人用保護具 (PPE) パーツの個別洗浄に理想的

洗剤およびリンス剤のための投入システム: これらの投入システムはアプライアンスにビルトインされます。オン/オフは機械自体が行います。

メリット:

  • ケミカル製品を最適に投入します
  • 自動化機能を使った衛生安全性

薬剤切れ表示: 洗剤やリンス剤が少なくなってくると警告が表示され、ケミカル製品をまもなく補充する必要があることが知らされます。洗剤またはリンス剤が完全になくなるとエラーメッセージが表示され、アプライアンスは起動できなくなります。

メリット:

  • ケミカル製品抜きでアプライアンスが作動することはありません
  • プロセス信頼性

GiOモジュール: 統合された逆浸透式純水装置は約 98% のろ過率を達成すると共に、完璧にちかい水の脱塩・殺菌を行います – 世界に通用する水処理の技術をお届けします

メリット:

  • 安定した水質で一定の衛生安全性を確保します。
  • 0.0001 ミクロンよりも大きい細菌はすべてフィターで除去されます。
  • 呼吸保護用マスクバイザーを、一切の残留物なしで乾燥させます。
  • 洗浄後、手作業による磨き作業は必要ありません。

AktivPlus フィルター: 大きな汚れの粒子はフィルターで除去されます。

メリット:

  • 必要なケミカル製品の種類を減らせます。

  • 積極的な汚れ除去 - 洗浄槽やタンク内の汚れ粒子を減らせます。

  • 全体的により衛生的かつ効果的な洗浄能力を維持します。


ステンレススチール: シームレスな接続とシール表面で個々のコンポーネントを完璧に接続。MEIKO ブランドならではの特徴、すべてが 100% ステンレススチール製です。

メリット:

  • お客様のニーズを満たす衛的な作業スペースを創出すると同時に、すべての法的要件を満たします
  • ステンレススチール表面は静菌性で、洗浄・消毒が簡単です。