お問い合わせ
Welcome to MEIKO.
Please select a country and click "confirm".
    The clean solution

    お客様および関係者向け データ保護情報

    一般データ保護規則GDPRの第13条、第14条および第21条に準拠

    データ保護は当社にとって重要なものです。ここでは、当社のお客様データ処理方法やお客様が持っている権利に関する情報を提供します。

    1. データ処理担当者と連絡担当者

    MEIKO Maschinenbau GmbH & Co. KG
    Englerstr. 3
    77652 Offenburg
    電話:0781/203-0
    Eメール:datenschutz@meiko.de
    ウェブサイト:www.meiko.info

    2. 当社データ保護担当者の連絡先

    クリストフ ボーサー(Christoph Boser)
    電話:0781/203-0
    Eメール:datenschutz@meiko.de

    3. 処理の目的および法的根拠

    お客様の個人データは、一般データ保護規則(GDPR)、ドイツ連邦データ保護法(BDSG)、およびその他の関連データ保護規則の規定に基づいて処理されます。個々のデータの処理と使用は、合意または要求されたサービスによって異なります。

    3.1 同意(GDPR第6条第1項 a )

    お客様が当社による個人データの処理に同意した場合、関連する同意は、同意プロセスに記載されている処理の法的根拠となります。お客様はいつでも将来まで有効となる同意の取り消しができます。

    3.2 契約上の義務の履行(GDPR第6条第1項 b )

    当社はお客様との契約と合意を実行するために、お客様の個人データを処理します。さらに、お客様の個人データは予め契約の関係の一部として措置をとるために処理されます。

    3.3 法的義務の履行(GDPR第6条第1項 c )

    当社は必要に応じて、当社の法的義務を果たすために(例:貿易法および税法の順守など)お客様の個人データを処理します。また、必要に応じて財務上の管理および報告義務を果たし、データ保護、データセキュリティ、税務当局およびその他当局による監査のためにデータをアーカイブする目的で、お客様のデータを処理します。さらに、行政/裁判手続の場合には、証拠の収集、犯罪の捜査または民事訴訟の執行を目的として、個人データの開示が求められる場合があります。

    3.4 当社の正当な利益または第三者の正当な利益(GDPR第6条1項 f )

    当事者の利益のバランスが取れている場合、当社または第三者の正当な利益を保護するためにお客様の個人データを使用することもあります。これは、以下の目的のケースです。

    ニーズ分析と直接的な顧客アプローチのための手順を検討および最適化するため。

    お客様がデータの使用に異議を唱えていない場合、広告または市場調査のため。

    消去が不可能であるか、保管方法の特殊性により不当に高い費用が課される場合、お客様のデータの限定された保管のため。

    サービス、製品および既存のシステムとプロセスをさらに発展させるため。

    統計的評価または市場分析のため。

    社内外の調査または安全評価もしくはその両方のため。

    私法または公的事項の認証のため。

    4. 当社が処理する個人データのカテゴリ

    以下のデータが処理されます。

    個人データ(氏名、生年月日、職業/業種および類似データ)

    連絡先の詳細(住所、Eメールアドレス、電話番号、および類似データ)

    顧客履歴

    当社はまた、公的情報源からの個人データも処理します(例:インターネット、メディア、報道機関など)。

    5. データ転送先

    当社はお客様の個人データを、契約上および法律上の義務を果たすため、または当社の正当な利益を実行するために必要とする社内の部門に渡します。

    さらに、以下の事業所がお客様のデータを受け取ることができます。

    当社の指名取扱者(GDPR第28条)。GDPRで定義されている役割およびその他の管理者をサポートするサービスプロバイダー。特にITサービス、物流、宅配サービス、印刷サービス、外部データセンター、ITアプリケーションのサポート/メンテナンス、アーカイブ、文書処理、会計および財務管理、データ破壊、購買/調達、顧客管理、レターショップ、マーケティング、電話サービス、ウェブサイト管理、税務アドバイス、監査サービス、金融機関。

    法的または公式な義務が発生した場合の公的機関および団体。これに従い、当社は情報提供、データ報告、または渡す義務を負います。

    お客様がデータを転送することに同意した他の事業所。

    6. 第三国または国際機関へのデータ転送

    データ処理はEUとEEAの外で行われます。

    7. データの保存期間

    必要に応じて、当社はお客様の個人データに関し、お互いの取引関係の期間中に処理します。これには契約の開始と遂行も含まれます。

    さらに、当社は、ドイツ商法(HGB)およびドイツ財政法(AO)から生じるものを含む、さまざまな保管および文書化の義務を負います。これらの法律で規定されている保管および文書化の期間は、取引関係または契約前の法的関係の終了後最大10年間です。

    最後に、当社がデータを保存する期間もまた、ドイツ民法典195条以降で定義されているような制限期間に従って決定され、一般に3年ですが、特定のケースでは最大30年になる可能性もあります。

    8. 個々のケースにおける自動意思決定の適用程度

    GDPR第22条に従い、当社は純粋に自動化された意思決定手順を使用しません。個々のケースでこれらの手順を使用する場合、法律で義務付けられている場合は別途通知します。

    9. お客様のデータ保護の権利

    GDPR第15条に従い、お客様は通知を受ける権利があります。GDPR第16条に従い、お客様は是正する権利があります。GDPR第17条に従い、お客様は消去する権利があります。GDPR第18条に従い、お客様は処理を制限する権利があります。GDPR第20条に従い、お客様にはデータポータビリティに対する権利があります。さらに、お客様には、データ保護監督当局に苦情を申し立てる権利があります(GDPR第77条)。GDPR第21条に従って、お客様は当社の個人情報の処理に反対する権利を有します。ただし、この異議を申し立てる権利は、お客様の個々の状況に関する特定の状況においてのみ適用されます。それにより、当社の権利は異議を申し立てる権利と対立する場合があります。これらの権利のいずれかを行使したい場合は、当社のデータ保護責任者にご連絡ください(datenschutz@meiko.de)

    10. データ提供の義務の適用範囲

    お客様は、ビジネス関係の確立および実行、あるいは当社との契約前の関係に必要な、または当社が法的に収集する義務があるデータを提供する必要があります。この情報がない場合、当社は通常契約を締結または実行することはできません。また、これは後にビジネス関係の枠組みの中で必要とされるデータに言及するかもしれません。当社がお客様からさらにデータを要求する場合は、このデータ提供は任意であることが別途通知されます。

    11. 異議申し立ての権利に関する情報、GDPR第21条

    お客様は、個々の状況から生じる理由があれば、GDPR第6条第1項f(バランスの取れた利益を有するデータ処理)、またはGDPR第6条第1項e(公益のためのデータ処理)に基づいてデータ処理に対して異議申し立てをする権利があります。GDPR第4条第4項で言及されているように、これはこの規定に基づくプロファイリングにも適用されます。

    お客様が異議申し立てを行う場合、当社はお客様の個人データの処理を中止します。ただし、そのデータを処理するための説得力のある正当な理由を示すことができる場合を除きます。これらの理由はお客様の利益、権利および自由を無効にしなければならないか、または処理が法的請求の確立、行使または防御を目的としていなければなりません。また、当社はダイレクトマーケティングの目的でお客様の個人データを処理することもあります。マーケティングを受け取りたくない場合は、いつでも異議申し立てを行う権利があります。当社はこの異議が将来に適用すると考えます。

    お客様がこれらの目的のための処理に異議申し立てを行う場合、当社はそれ以上ダイレクトマーケティングの目的のためにお客様のデータを処理しません。お客様の異議申し立ては、特定の形式はなく、ポイント1内に記載の住所に送ることができます。

    12. 管轄監督機関に不服申し立ての権利

    彼らはデータ保護監督機関に訴える権利を有します(GDPR第77条)。

    当社の監督機関は以下の通りです。

    データ保護および情報の自由に関する州委員、バーデンーヴュルテンベルク州
    Königstrasse 10 a
    70173 Stuttgart
    電話:0711/615541-0
    poststelle@lfdi.bwl.de