お問い合わせ
Willkommen bei MEIKO.
Bitte wählen Sie das passende Land aus und klicken Sie auf „bestätigen“.
    The clean solution

    スタウフェンベルグ城 ― 伝統が誇る魅力

    城の伝統紋章が入ったグラスの洗浄となれば、任せられるのは MEIKO だけ。

    ロック  Staufenberg

    「ここからの眺めは本当に素晴らしいんです。」 Larissa Stäbler 氏は、地域で最大のパノラマを楽しめるテラスに立ち、ストラスブールの方を指さして微笑みます。「大聖堂が、手を伸ばせば触れられるかと思うほど近くに感じられます。」 スタウフェンベルグ城のワインバーマネージャーがそこを訪れた人に約束するのは、とてもシンプル。ホルニスグリンデ山、ストラスブール、ライン平野に沿ったカイザーシュトゥールの丘を心ゆくまでじっくり眺めることができるその視界は、まさに絶景。アルザスにそびえるヴォージュ山脈、その反対側ではシュヴァルツヴァルトの山麓地帯がドゥルバッハの起伏を流れていきます。

    この土地は多くの人が足を運ぶ観光名所であるだけでなく、長い歴史でも知られています。Zähringer家が11世紀に築城して以来、さまざまな変遷を経ながら、200年以上バーデン辺境伯が所有する地域です。歴史の後半は、ロマン派建築の城の勢力拡大と共に発展し、今日でもバーデン辺境伯が定期的に訪れます。そして、城を訪れるのは伯爵だけではありません。

    観光客、美食家、ワイン愛好家、会議出席者や一流イベントの参加者など、すべての人がここで満足を感じられることでしょう。ワインバー、モダンなエノテカ、ファームショップ、Lindenhof とコラボしたショコラトリー、広々としたテラス、 印象的なイベントルームも完備されています。その昔、使用人の宿舎として使われていた場所は現在、年に一度、4日間にわたって開催されるジャズフェスティバルの会場となっています。ホールとワインバーを隔てる壁はJAZZ NIGHTSの夜には開かれ、テレビ番組「MTVアンプラグド」の音楽が壁を通して聞こえます。かの有名なスウェーデンのジャズピアニストであり作曲家のJacob Karlzon 氏もフェスティバルのオープニングとしてここで即興演奏を披露しました。上質なワインとスタイリッシュな雰囲気、そして場の品格が、イベントを唯一無二なものに完成させます。ファッションショーから新型ポルシェ911の公開初日まで、スタウフェンブルグでは、特別な体験を楽しむことができます。

    スタウフェンブルグ城の領地の一部はワインのためのブドウ畑で、ゆえに城は良質なバーデンワインの歴史には密接な関係があります。1782年にリースリングの純品種が初めてこの地に植えられ、オルテナウにおけるクリンゲルベルガーワインの伝統が誕生しました。ドイツのワイン法において、リースリングの唯一の類義語です。

    約240年間にも及ぶ伝統は、常に完璧を追求する姿勢によって受け継がれてきました。グラスのひとつひとつに入った紋章と「Fidelitas(忠誠)」を意味する家訓がそれを裏付けています。MEIKO の洗浄機がこのような特別なグラスに対して行うのは、単に洗浄だけではありません。高い品質が絶対不可欠なのです。「食洗機の業界で、MEIKO といえば高い品質でしょう」と、Stäbler 氏。スタウフェンベルグ城では、新世代のアンダーカウンター型食洗機が食器をきれいに仕上げ、11世紀からの歴史と現代のハイテク時代をつなぎます。これこそが、数々の受賞歴を誇る MEIKO のアンダーカウンター型食洗機M-iClean Uの力です。大きな革新のひとつは、 事前設置をなくしたことです。これにより、1㎝単位でスペースの確保が重要であるキッチンスペースの整理をさらに柔軟に行うことができるようになりました。ドゥルバッハでは、機械の位置を変更し、キッチンスペースを効率よく使うことで、スタッフの作業を楽にすることができました。現在は、作業スペースに独立して設置する形から台の下に取り付ける形になったことで、洗剤の収納スペースもあります。これでもう、食器でいっぱいになったラックを持って腰を曲げる必要はありません。

    紋章はどうでしょうか?GiOモジュールにより、磨かないでも一点の曇りなく輝く状態に。「浸透技術を採用することで、作業がずっと簡単になりました」と M-iClean U にGiOモジュールが内蔵されてから、さらに満足度が増したとマネージャーは語ります。洗浄サイクルが約30秒短くなり、スピードが速くなったのも大きな向上です。長期的に見ると、時間を大幅に節約できます。「洗浄速度が非常に速いため、必要なグラス数が減り、洗浄待ちの物が積みあがることはもうありません。」以前はいつも汚れた食器でいっぱいだった返却ステーションに言及して、Stäbler 氏は言います。蒸気をしっかり捕まえて、一切外に出さない。新しい ComfortAir の技術は、蒸気を最大80 %削減することができます。「眼鏡をかけていれば、その効果はさらにはっきりするでしょう」と付け加えます。これは、食洗機を置く場所であれバーのカウンター裏であれ、室内環境の向上に役立ちます。スタウフェンベルグ城では、城の壁から食器洗浄エリアまで、伝統と現代がハーモニーを織りなしています。旅行者、ジャズファン、美食家、カップル、ワイン愛好家など、あらゆる人々を楽しませます。辺境伯の紋章の輝きが、楽しみの原点へと誘います。この素晴らしい景色と、素敵なワインを嗜みながら過ごす美しい時間へと。