お問い合わせ
Welcome to MEIKO.
Please select a country and click "confirm".
    The clean solution

    Schmalzerhof

    Janka の瞳は、ぴかぴかに洗い上げられたグラスのように美しく輝いていました。

    「食器は清潔に見えるだけではなく、本当に完璧にきれいなんです!」

    「近くにスキー場はありませんし、インスブルックは 22 km も離れています。この地域はハイキング愛好家が訪れるような見どころのあるエリアもありません。」と Simone Baumgartner 氏は言います。では、Schmalzerhof がなぜ Inntal の小さな町 Weer のホットスポットになれたのでしょうか?お客様の目当ては、Simone Baumgartner と Katrin 姉妹、そして Wolfgang Schonner 氏が創作する素晴らしい料理なのです。120人を収容できるSchmalzerhof は、インスブルックを訪れた観光客や地域の人々でいつも満席です。

    フレンドリーなスタッフがお客様をいつも心から歓迎し、最高のサービスを提供していることもあり、リピーターが後を絶ちません。

    フード食器洗浄機は、エネルギー、洗剤、水の使用量を大幅に節約します。

    「驚くほどきれいな洗浄結果を得ることができます」

    Simone Baumgartner 氏は、「私はどちらかというと、文句を多く言う性格だと思います」と自身のことを表現しています。2週間の休業日前、お客様が全員帰宅した後、彼女たちは、MEIKO の浸透技術を用いた GiOを装備したアンダーカウンター型洗浄機ですべてのグラスを洗います。オーナーは、キッチン用新フード型食器洗浄機にとても満足しています。「期待していた通りの驚くべき洗浄効果なのです!食器は清潔に見えるだけでなく、実際に、完璧に清潔なんです」とSimone Baumgartner 氏は喜んで語ります。

    Janka Chlebovcová 氏が意見を聞かせてくれました。彼女は、Schmalzerhof のキッチンで働く53歳の女性です。「本当に優秀な機械ですね。もうフードを押す必要がないんですよ!」 ここでは1日200ラックを洗浄します。今まで洗浄の度に、フードを1日に200回手動で開閉しなければなりませんでした。「まるでフィットネスセンターで運動をしているような感じでした。」とJanka 氏は笑いながら語ってくれました。

    フードが自動的に開き、指でタップするだけで閉じることができるようになってからは、洗浄をはるかに速く行えるようになりました。これは、レストランにとって非常に大きな違いです。昼休みには、4サイクル回すこともあります。そのため、洗浄とプロセスが円滑でなければならないのです。お客様はいつものサービスを期待し、そして私達は同じ期待をメーカーに期待しています。」

    MEIKOは、私たちの期待に応えてくれています。Simank と Katrin Baumgartner 姉妹、JankaChlebovcová 氏以外にも、この機械の大ファンがいます。オーナーの Herbert Margreiter はエネルギー、洗剤、水の使用量の削減を評価しています。ヒートリカバリーシステム、蒸気保持システム、統合浸透装置(MEIKO GiO)などの技術を駆使して実現できました。「これは彼にとってとても大切なことです。環境を保護するために太陽光発電システムを取り入れたり、電気自動車を愛用したりもしています。」とSimone Baumgartner 氏は語ってくれました。