お問い合わせ
Willkommen bei MEIKO.
Bitte wählen Sie das passende Land aus und klicken Sie auf „bestätigen“.
    The clean solution

    Hôtel Napoléon、パリ

    画期的な M-iClean H のベルベットセッティング

    地元の季節の食材を使用するため、レストランのメニューは毎週変わります。朝食120名、昼食60名、夕食60名を収容できるレストランのバー後ろには、グラス洗浄機、食器や調理器具の洗濯機と2つのフード型食器洗浄機が設置されています。しかし、フード型食器洗浄機の1つは古く、性能が不十分で、修理用の交換部品がなかなか入手できなかったため、機械そのものを交換することになったのです。Hôtel Napoléon のインストーラ ISCO は、MEIKO の専門家に頼りました。

    Olivier Legentil 氏は、エルゴノミクスの点では「チームはタッチスクリーンがとても直感的で使いやすいと評価している」と述べています。

    フランス語が堪能でないスタッフもいるため、使いやすさはチームにとって特に大切なのです。スクリーンは機械の側面の目の高さにあり、直感的にタッチできるようにデザインされています。洗浄サイクルがプログラムされると、スタッフはこれ以上スクリーンをタッチする必要がありません。完全自動化されたフードシステムが食器洗浄プロセスを簡素化します。それに加えて、洗浄サイクルの短縮、高い洗浄パフォーマンスも特徴のひとつです。「以前使用していたフード型食器洗浄機では、洗浄サイクルを連続2回実施しなければなりませんでしたが、今では1回の洗浄サイクルできらめく洗浄を実現できます。」 Olivier Legentil 氏と彼のチームは、機械とタッチスクリーンの美的デザインも高く評価しています。LEDライトにはとても助けられます。青と緑のライトで色分けされているため、どのモードが実行されているか、一見で確認することができます。そのため、心おきなく野菜の下ごしらえや他の仕事に集中することができるようになりました。

    Legentil 氏が機械の自動ラック検出システムに初めて触れたとき、機械が少し脆弱かもしれないという印象を受けました。しかし実際に使ってみると、とても頑丈で信頼できることが証明されたのです。さらに MEIKO は、自動フード開封システムで使用する電気部品および機械部品に対して60か月の保証を付けています。そのため、安心して投資および利用することができます。機械の耐久性はレストラン産業ではとても重要であり、長時間の集中洗浄に耐えることができなければなりません。機械は、毎日午前6時30分から午後11時の間に複数回使用され、使用ピークは午前8時半から午前11時、午後12時45分から午後3時、午後6時から午後9時です。その間、120ラックを毎日洗浄するのです。午前中は、スタッフが食器洗浄機で食器を洗いながら、野菜の下ごしらえをします。機械のシンプルさとエルゴノミクスによって作業の効率化が実現し、時間をより有効的に使えるようになりました。ロード/アンロードが、はるかに簡単にできるようになりました。M-iClean H は、エルゴノミクスに基づき作業工程に焦点を当てることで、プロセスを健康的に作業できるようになり、スタッフの作業時間の短縮につながりました。