お問い合わせ
Welcome to MEIKO.
Please select a country and click "confirm".
    The clean solution

    Crowne Plaza Dubai

    MEIKO が、ドバイのホテルのサステナビリティ目標達成をお手伝いします。

    Crowne Plazaは、世界規模の取り組みであるIHG「グリーンエンゲージ」キャンペーンを推進する一員です。

    Dubai Festival Centre の隣、ビジネス街に隣接する、市内の素晴らしい景色を望む Dubai Creek 沿いの Intercontinental Hotel Group 傘下の Crowne Plaza Hotel には、316のデザイナールームとスイート、2つのレストラン、ベルギービールカフェがあります。

    Crowne Plaza は、IHG「グリーンエンゲージ」キャンペーン(グループのエステートの持続可能を向上させる世界規模の取り組み)を推進する一員です。世界100ヶ国にある4,400以上のホテル(656,000以上の部屋を有す)がグリーンエンゲージキャンペーンに参加し、個々のホテルのエネルギー、水、廃棄物の使用量を監視しつつ、施設全体の省エネとカーボン フットプリント スコアを改善に努めています。

    2012年には、部屋あたりのエネルギー消費量を6〜10%削減するという3か年計画(2010〜2012年)に対し実際11.7%の削減を達成しました。

    カーボンフットプリントは部屋あたり19%削減され、グループ全体を見ると世界の二酸化炭素排出量を年間76,000メートルトン削減できました!グリーンエンゲージは、照明、生き物に優しい洗浄剤や食器洗浄機など、あらゆる分野のホテルマネージメントが関わっています。

    MEIKO の M-iQ も持続可能な製品であることから、200席を収容する地中海をテーマにしたホテルのレストラン Zaytoun の食器洗浄機として採用されました。

    「多くのホテルが所有する機械をアップグレードしようとしており、M-iQ は素晴らしい投資収益をもたらすと思います。」

    MEIKOのM-iQ の採用を決定した当社パートナーの Elenco General Trading のオペレーションおよびコマーシャルマネージャー Hilary Barreto 氏は語ります。

    「水、電気、洗剤を30%節約するということは、6~8時間のシフトサイクルで機械を運転した場合、年間約AED 25,000(US $ 6800)を節約できることになります。また、M-iQ は最新のろ過技術を採用しているため、化学薬品の消費量を最大50%削減することができます。一方、新しいエアフローシステムは排気量を最大90%削減し、従来の抽出の必要性がなくなります。

    Crowne Plaza のエンジニアリングディレクター、Mohamed Zeid 氏はこう補足します「M-iQ の洗浄品質は優れています。私たちが優れたゲストサービスを提供するという点でこれはとても重要です。一方、食器が乾いていることも効率を上げる上では欠かせません。乾かすプロセスが不要となりますので。この機械を7か月かなり頻繁に使用していますが、故障したことがないので、大変満足しています。」